楽天カードローンの審査に落ちてしまう人

楽天カードローンの審査に落ちてしまう人

楽天カードの審査に落ちてしまう人、それが分かれば実践できることはただひとつ!
審査落ちした人と同じようなことをしないということでしょう。

楽天カードローンの審査に落ちた人ってどのような理由で審査に落ちたのでしょうか?

借り入れ場所が多い

う〜ん、1件はどちらかというと少額であるにも関わらず、借り入れ先がかなり多いという人がいます。
また、借り入れは1件ですけど、その1件から結構借りています。
どちらも同じような借り入れ金額だったとして、印象に残るのは前者の人です。
それは、借り入れ件数が多いとどうしてもお金の管理ができなさそうというイメージや、金利も高くなるのにどうしてまとめないの?
という疑惑まで出てくるようです。

カードローンの支払いを遅延

どうせ払うからということで、支払いを先延ばしにしてしまう人がいます。
このようなクセが付いてしまうと、最初は2〜3日の遅れだったのが、数か月となってしまうということもあります。
一般的に3か月経つと、確実に遅延扱いされてしまいますし、新しいカードを作るときにはその経歴が記載されてしまいます。
一番信用を無くしてしまうのが、遅延なのです。
本来の利息に遅延損害金がプラスされてしまい、返済額も上がってしまいますので、絶対に遅延させないようにしましょう。